成安造形大学演劇部 「劇団テフノロG」

2013年度よりブログが移転しました。
新しいブログはこちらです。
⇒http://tefnolog.blog.fc2.com/

(尚、移転に伴いこちらのサイトはログとして保存されます。)
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
tefnoloG


PROFILE
次回公演情報
Coming Soon...
CONTACT
MOBILE
qrcode
Others
<< STAFFより | main | お知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | このページのトップへ
オーカー伯爵はかく語りき
 
更新が遅くなってしまい申し訳ありません。演出のチョモでございます。
先日は劇団テフノロG春の新歓公演「オーカー伯爵はかく語りき」に御来場いただき誠にありまとうございました!
お書き頂きましたアンケートの方、とても参考になっております。これからの活動をよりよいものにしていく所存でございますので、皆様どうぞこれからもよろしくお願いいたしますです!



テフノロメンバーの中で一番入り立てほかほかの私が今回、演出やら脚本やら役者やらなんやらをやらせて頂いたわけですが。
実は私高校でも演劇部だったので、脚本を書いたり、演出もどきのようなこともしておりました。
しかし高校では学内、身内向けの公演しかやっておらず、またワークショップなども知らない状態で声出しをしては台本をやったり、たまにエチュード(即興劇)をしたりしておりました。
今考えると演劇部というよりかは演劇同好会のようなものに近かったのかもしれません。
当時は当時で必死にやっておりましたが!(ちなみに私は音響担当が多かったです)

テフノロに入って、舞台を作ったりワークショップをしたり、発声や滑舌もより深いものをやっていたり、高校とは比べ物にならないレベルにどぎまぎしっぱなしのドキがムネムネしっぱなしでした。
そんな中で新歓公演の演出と脚本と役者と以下略をすることになり、いくら高校でのちょっとした経験があるとはいえ(蛇足として、うちの高校は文化祭が演劇一色だったので少しは慣れているつもりでした)、右も左も上も下もてんやわんやの大騒ぎ。(脳内が)
「これ、ダメなんじゃね・・・?」と頭の中の自分が囁くこともしばしば。
たよりねえ演出だなぁ!!と自分で自分をひっぱたき、かの有名な熱きテニスプレイヤーに怒涛の励ましを受けながら(脳内)なんとか公演にこぎつけたわけです。

力の至らない部分も、「ああ、出来た、やれんじゃん自分」と思えた部分もありました。
しかしそれも一人ではどうあがいても出来るものではなく、テフノロメンバー全員の力があってこそ出来たものだと思っています。
先輩も、同輩も、そしてもちろん観に来て下さった皆さんも。


くさいことを並べ立てましたが、全ては本心です!嘘じゃないよ!(ボイスチェンジャー)
今回やったことは確実に私の実となり葉となり枝となります。いい栄養分です。
次の公演でどのポジションにつくのかは分かりませんが、今回の栄養で成長した自分を出していけたらな、と思います。

長々と書きましたが、改めて。
テフノロメンバーの皆さん、今回観に来て下さった皆様、本当にありがとうございました!
これからも頑張ります!

                                byチョモ



| - | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 01:07 | - | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック